積立NISA

スポンサーリンク
積立NISA

2024年からの新NISAについて思う事

2024年1月から今のNISAから新NISAに改正されます。(予定)積立NISA&一般NISAの併用OK、年間投資上限額アップ、制度の恒久化、非課税保有期間の無期限化などなど気になる内容でいっぱいです。自分の構想もふまえて記事にしました。
積立NISA

「eMAXIS Slim S&P500」と「SBI・V・S&P500」どっちが良い?比較検証!

積立NISAの永遠のテーマ 「eMAXIS Slim S&P500」と「SBI・V・S&P500」どっちが良いか、最強なのはどっちか比較検証しました! 総経費率(信託報酬手数料+それ以外の隠れた手数料)、ポイントの付与を計算しました。
ポイ活

積立NISAを楽天からSBI証券に移管。60万円違う?検証検証!

積立NISAの2023年度分の移管申し込みが10月から始まりました。今現状のポイント制度ではどの程度SBI証券と楽天証券の差が出るか、詳しく調べおよそ60万円差が出る事がわかりました!その理由やどうすれば良いか記事にしたので見て下さい。
積立NISA

積立NISAオススメ証券会社!一番ポイント還元が多いのは?2022年9月

積立NISAを行うのにオススメの証券会社をランキングにして紹介しております。投資信託の保有金額からのポイント還元も比較しており具体的にどの程度ポイントが戻ってくるかも書きました。SBI証券、楽天証券、auカブコム証券、マネックス証券を比較。
積立NISA

NISA・積立NISAの恒久化、無期限化を金融庁が税制改正要望

NISA・積立NISAの恒久化、無期限化(まだ決まっていません)を金融庁が財務省に改正要望。その内容について思う事。そもそもNISAや積立NISAは何のためにできたのか? 自分が危惧している事など意見を書きました。
積立NISA

資産運用(節税)積立NISAとは?やっておくべき理由

資産運用(節税)積立NISAについて、メリットやデメリットなどを詳しく説明しています。やらなきゃ損!誰でも簡単にすることができます。 普段は節約や資産運用の話など皆さんに役立つ情報を記事にしています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました