固定費削減第一弾!すぐにやるべき節約術(自動車保険)

節約
スポンサーリンク
にゃっく
にゃっく

こんにちはー!今回は車を持っている人は必ずやっておくべき保険の変更です。
固定費の削減は節約に一番大きな効果があります。自動車保険はその代表例です。理由をぜひ見てってください

車の販売店から保険を紹介されてそのまま入ってませんか?

まさに自分がこれだったんですが、車を購入した所で勧誘されて某大手会社さんの自動車保険に入っておりました。最初は等級も上がっていなかったので11か12万くらいかかったかな・・・?それが普通だと考えていて特に調べてもいませんでした。

一応1年ごとに5000円~1万円くらいは下がっていきました。8年ほどそのままで契約していましたが、どっかでふとネット型保険が良いという話を耳にしで調べて行くと、差が歴然としていました😫

断然安い?ネット型保険にすぐに変更しよう!

ネット保険を発見し調べてみたところ、その時自分の保険は8万だったのですが、ネット保険はインターネット上で契約すると1万円引き(全部の会社にあるかはわかりません)というのもあり、5万円前後で契約することができました。その差3万円・・・あの8年を返して・・・

代理店型の保険とネット型保険の差 1年に3万円×8年=24万円!!

24万あれば色々できたなあ。調べなかった俺が悪いんだ・・・
皆さんにはこんな思い味わって欲しくないので、もしまだ切り替えていない人がいたらなるべく早く切り替えることをオススメします。

ネット型保険と代理店型保険、メリット・デメリットがあります。

ネット型保険、代理店型保険の違い、メリット・デメリット

ネット型保険代理店型保険
加入方法webや電話で保険会社と直接契約代理店を通して保険に加入
代理店の担当と対面で手続き可能
保険料安い高い
補償内容の決め方自分の知識や調べた内容で決めるが、ウェブや電話で分からないことを保険会社に聞くことも可能。代理店担当者と相談して決められる。
知識が少なくても必要な補償内容を選べるが、必要以上に補償を増やして保険料が高くなることも。
事故現場へのかけつけ保険会社の担当者が事故現場にかけつけることはない。
一部の保険会社では警備会社のかけつけサービスを提供。
代理店の担当者によっては事故現場にかけつけてくれる。
(示談交渉などをしてくれるわけではない)
事故後のやりとり保険会社と直接やり取りする。代理店の担当者を通してやり取り。

代理店型では担当者が同じ人で話しやすいという利点はあるかもしれません。むしろメリットはそこだけな気がします。同じ人といつも話したいという人は代理店型でも良いですね。

自分の代理店の担当者は対応が適当で更新の時だけ一言連絡がある程度でした。一瞬で切り替えましたわ😎

以前車をこすられた時、ネット保険も普通に電話で丁寧な対応をしてくれました!正直どっちでも対応の差はあまり感じられなかったです😑ならば安い方を選ぶべきと思います!

オススメの自動車保険会社

自分のはこんな感じです。

ネットで自動車保険の見積もりを検索して一括見積ができるのでやってみると良いかなと思います。

オススメしているのはSBI損保、ソニー損保あたりです。調べた時中々よさそうで迷ったのがその二つ。他のネット型保険会社でも大差があるというわけではないです。

自分はSBI損保に入っていて値段も対応も満足しているので一番オススメはSBI損保ですかね!

もしSBI損保に入る人いましたら加入前に、ぜひ下のリンクで飛んでID:MGM1354732123KEY を入れて下さい。2000円の商品券ゲットできます(僕も・・・🤐)
被紹介者エントリーページ – SBI損保ご紹介プログラム (sbisonpo.co.jp)

まとめ

いかがでしたか?そういう事でネット型保険をオススメしております。

節約の為に固定費を削減することが非常に大切です。自動車保険の切り替えはその第一歩になります。

記事を見て思い当たる人は早速変更をしていきましょう。自分のご家族にもぜひお伝えくださいー😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました